アパート経営は間違えの特徴を知って成功させよう~トラブルを学んで安定した利益を出す~

電卓

まずは駐車場で土地活用

電卓

初期費用が少ないメリット

土地活用を検討している方には、駐車場経営がおすすめです。賃貸物件を建てることを選択される方もいらっしゃいますが、賃貸経営には専門的な知識や経験が必要になるデメリットがあります。また、一度賃貸物件を建ててしまうと、売却がしにくくなることもデメリットです。将来売却する可能性がある場合には、駐車場経営で収入を得ながら計画を立てていくことをおすすめします。駐車場経営には、毎月収入を得られることのほかに5つの大きなメリットがあります。1つ目のメリットが、初期費用が少なく済むことです。最低でも数千万円は必要になる賃貸物件と比較し、大きく初期費用を抑えることができます。2つ目のメリットが、初期費用が少ないために初期費用の回収が早いことです。賃貸経営では、初期費用の回収に10年から20年は必要になります。それに対し、駐車場経営では、コンクリート舗装と街頭設置でも1台あたり10万円ほどしかかかりません。数年で初期費用を回収できるため、気軽に始めることができます。

広さや形状は関係ない

駐車場経営で収入を得る3つ目のメリットが、手早く経営をスタートできることです。準備にかかる期間は数週間であることが多く、すぐに行動に移すことが可能です。4つ目のメリットが、土地の広さや形状を選ばないことです。狭小地であっても、駐車場経営で収入を得ることができます。また、三角形などの土地でも同様です。賃貸物件を建てる際には不利になる狭小地や形状でも、駐車場経営では不利にはなりません。5つ目のメリットが、転用や転売が容易に行えることです。更地に近い駐車場は、ほとんど手を加えずともアパートやマンション、ビルを建設することができます。また、解体する必要がないため、売却も容易に行なえます。賃貸経営をするべきかどうか悩まれている方は、まずは駐車場経営から始めてみてはいかがでしょうか。